監修者紹介

松田広子

南部八戸イタコ六世代。日本無形文化財に指定されているイタコの伝承者。 現役のイタコでは最年少のため、「最後のイタコ」と呼ばれる。 南部一之宮・櫛引八幡宮の流れをくむ非常に信心深い家庭に育ち、 高校一年生で南部八戸イタコ五世代・林ませ氏に弟子入りした。 イタコの中で一番人気を誇り、行列は朝4時から12時間待ちを記録するほど。

あの世とこの世、神の世界と人間をつなぐ憑代として、 命と魂を変える言葉を伝えることを使命としている。

関連書籍
出演番組